今までのログハウス-オンタリオダブテイル 2005/04

2005年の2棟目は、ダブテール。
今回はシンプルに4コーナーで30ftX40ftと小さめで、ログのサイズも前回と比べると半分なので作業が結構楽に感じます。


2005/4/14

シンプルな4コーナーのデザインです。

2005/4/15

今週は天気も良く、1週間で4ラウンド目まで完成!この調子なら3週間ぐらいで壁組みは終了しそうです。

2005/5/3

約3週間の作業、8ラウンド半で完成となりました。(過去にない驚異的な早さ!)
これからグラインダーで年輪の部分を磨いて仕上がりです。

地上付近に写っているログが、加工中の最終ラウンドのハーフログ。

クロスハウスビーム、デッキンググルルーブ、フロアジョイストが入るポケットも出来あがりました。

最近滅多に撮れなかったツーショット。どちらも6月シッピング予定です。
左の壁は完成しましたが、シッピングまでにベランダとルーフシステムの製作が残っています(材料待ち)。

2005/7/10

6月にシッピングしました。
シッピング先は、あの有名なアルゴンキンパークのすぐ近くで、ボスの古い友人がその近くにコテージを持っていたので、そこを借りて泊まり込みで作業してきました。
湖沿いのそのコテージでの目覚めの朝靄です。

組み立て完了。
ログ壁自体は、シンプルな4コーナーでしたが、トラスが3セット(右から3つ)と、ポストが3セットがつくと、ゴージャスになりました。リビングルームの吹き抜けを見上げると、3セットのトラスが並んでビューティフルです。

トラスはボスが担当、ポストとリッチビーム・ラフターは私が担当しました。

オーナーは、作業中、バーベキューでランチ・夕食を調理してくれ、冷たい飲物も用意してくれたので、暑さもどこへやら。スムーズに作業が進み、予定より早く終え、ビールを飲みながらくつろいでいる様子です。