カナダでGMC またまたバン

アメ車GMC

DODGEを廃車する事になって、さぁ大変!!!
新車が買えるような余裕もないし、この環境で新車買ってどないすんねん!
もったいなすぎる。

そこに、いータイミングで、友人のトラック運転手兼メカニックのジョンの息子の板金工のデビッドが、これはどうだ?と差し出してくれた1994年式GMCサファリ、3000ドル。

超お買い得、次なる愛車はこれに決定!

これが、10年も走っているのに、ビューティフルなオリジナルペイントを維持していました。
過去の履歴を見て納得、この世に生を受けてからトロント近郊で暮らしていたようだ。

都会と田舎では、道路のコンディションの差があるので、このようないい状態をキープするのは難しいのです。

デビット曰く、凍結防止剤の塩対策に、毎年冬前に、足回りにオイルをスプレーすればいいという事で、それからは毎年、オイルコーティングをすることにしています。

これが、どこで話しても、3000ドルは嘘だ冗談だと言われる。
最近聞いた話では、私が買った後に、6500ドルで売ってくれと話があったとか。
デビッド大損!
2台目を買う時は、またお願いするだろうからその時はちゃんと取って、と話したけど、気にしなくていいよ、とニコリ。滅茶苦茶いい人。

余談ですが、「GMC」のバン・トラックは大抵カナダで生産されているらしく、カナディアンの間では、"GarbageMade in Canada"というジョークがあるそうですが、笑えませんね。

アメ車シート

取って置いたDODGEの後部座席のソファベッドを移植しました。

ボディに穴を開けてシートを固定しようと思いましたが、人が乗ることもないし、幅いっぱいなので動かないので、中止。
キャンプや仕事でシッピングに行った時に寝るだけなので、

問題ないでしょう。
シートの下には引き出しをつけて、着替えやタオルを入れれるようにしてあります。

アメ車シート

シートを移植するにあたって、改造しました。
後席左右のリアクーラーボックスとコンソールを取り外すと、内装がなくなり鉄板むき出しになったので、黄色い矢印の部分のサイドのパネルを自作しました。
間には、防音断熱材を入れて、パネルには布を貼りました。
リアエアコンの吸入口に、メッシュを入れました。

車改造

出張前に急いで作ったので、DODGEから失敬したビス留めは、高さや場所にばらつきがあるのは、大目に見てください。

2005/12/18 記

車改造

カナダで2代目GMC


2013年日本からカナダに戻ったのをきっかけに、カナダの有名サイトKijijiを探索。

そして、良さそうなものを発見し連絡。

車を見に行くと、葬儀社の車だったんです。

でも「死体はのせてないよ、参列している人を乗せて走っているだけだから。」

とのことで、購入決定!

シートは革張りで4WD。

アメ車GMC
アメ車GMC