2010/11/7

本日、GMCバンとFORDトーラスの2台の車のタイヤをスノータイヤに交換しました。

霜も降り、先週は、雪も積もりました。

10月31日がスノータイヤ交換日です。(キンバリーで生まれ育った近所のおじいさんのカレンダーによる)
まだ大丈夫大丈夫と伸ばしていましたが、やはり無謀な賭けには出ない方が良いですね。
普段使う道路が道路なので(田舎の裏道)、非常に危険です。

ブログに少し紹介しましたが、先月末の週末、近所の川(Beaver River)をカヤックで下りました。
15kmを5時間かけて下るコースでした。

←(ビーバーの家のビーバーダム)

初めてのログビルディングスクールも終盤を向かえています。

(作業中の生徒さん)

オンタリオダブテイルピクニックテーブル:秋コースバージョン

ダブテイルの構造を知るためにデザインしたピクニックテーブルです。
生徒さんに作っていただきました。

(オンタリオダブテイルピクニックテーブル:春コースバージョン)

私のような名も知られていない者が開催するスクールに、遠い日本からはるばる参加してくださった生徒さんに、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

お陰様で、私も貴重な経験ができ、特に、興味深いお話が聞けたことは(今時の日本人についてとか、笑)、日本を離れて10年、とても新鮮な出会いでした。

生徒さんには、せっかくなので、地に着いたホンモノカナダ生活を体験していただきたいと考えていました。
すると、「日本で聞いていたカナダと違う…」という感想をいただきました。

旅行などの短期滞在では、そのお国柄はなかなか見えてきません。
私も10年住んでいて、未だに、え?ということがあります。
なにせ広い国です。

テレビや雑誌で得る情報ではなく、自ら現地へ赴き、自分の五感を使いながら、ある時は疑問を、ある時は感動を、そういう体験は、本当に貴重だと思います。
そして、この貴重な体験が、これからの人生にプラスに働いてくれると信じています。

2010/8/9

久しぶりの更新になってしまいましたが、元気にしています。

5-6月に開催したビルディングスクールの春コースは無事終了し、あれよこれよと言っている間に、オンタリオの夏も終わりかけで、朝晩冷えてきました。

『Nakaのビルディングスクール』のサイトでもお知らせさせていただきましたが、急遽、第3回、3週間・秋コース(10/29-11/21)を開催することになりました。

第2回の6週間・秋コース(9/6-10/15)も、募集中です!
お早目にお問い合わせください。

==============================================================

7月は、所用で、日本に帰国していました。

12年ぶりの日本の夏、覚悟をしていましたが、あっ暑っ!
駅前のスターバックスのオープンエアエリアで座ってお茶を飲んでいる人がいる?!すごい忍耐力!!

奥さんが日本人のカナダ人の知り合いが、8月の日本に約1ヶ月滞在した時、体中にカビがはえた(奥さん曰く)と聞いたことがあります。

カビというより、多分、汗疹のひどいものだと思うのですが。
このカラリと乾燥したオンタリオからハッピー旅行者として上陸する前に、ある程度の事前調査が必要だな…と、余計なお世話だと思いますが、そう感じました。

元々、私は寒さより暑さが苦手ですので、数日の真夏日でお手上げでした。
氷点下20度とか30度には耐性があるのですが…。

夏も終わりかけ、と言いましたが、動物達はまだ夏をエンジョイしているようです

2010/3/19

マーチブレイク中(10日)のカナダです。

学校が休みなので、もう寒い冬は懲り懲り!と家族でカリブ海付近に脱出する家族旅行がマーチブレイクの定番ですが、今年は雪も溶けて気温もプラス2桁台という、驚きの天候です。

そんな心地良い先週に、ログビルディングスクールに使うログが配達されました。

サイズが揃った真っ直ぐなログが届きました。
ログは、希望を伝えていても、配達されるまでわかりません。安心しました。

これから天気と相談しながら、ソーミルしていきます。
ファームの馬たちも、何が始まるのか興味津々のようです。

2010/3/3

やっぱり、まだ冬です。先週末、スノーストームがきました。

最近は、泊り込みの仕事をしていて、現地に行ったら最後、通勤ドライブがないので楽させてもらっています。
日本のような豪雪地帯ではないのですが、田舎道は、両サイドのファームの雪が風に吹き飛ばされて道路にたまったり、目標とする建物がないので、「ホワイトアウト」といって、真っ白で何も見えなくなるのが危ないです。

今日は、ログビルディングスクールをする予定の馬ファームでの話をしたいと思います。

そのファームには、60頭ぐらいの馬(半分は馬主さんから預かっている馬で、もう半分は馬ファームを経営しているクリフの馬)と、ポニーとロバが各2頭ずつ(ペット)がいます。

馬はリラックスすると、横になって寝るそうですが、ここの馬たちは、横になったり、馬同士で遊んだり、結構自由な雰囲気です。
年寄りの馬は、日中は放し飼いにされていて、フェンスの中の馬たちを訪問して談笑?しています。

そんなある日、近所の人から「君んちの馬とポニーとロバが、東に向かっているぞ。」と連絡があったそうです。

慌ててファームに戻ると、なんてこった、ペットのポニーのサンプソンが、ロバ2頭と馬10頭を先導して東(大好きなアルファルファの草がある方向)に向かっている!

脱走した馬は、1頭では群れから離れないから、フェンスの近くをウロウロしているだけだそうですが、2頭となると、話が違ってくると言います。
それが、13頭ときたら…「行こ、行こ。」のノリだったのでしょうか?

普段は呼んだら来るのに、団体散歩を楽しんでいたのか、餌で釣って元に戻したそうですが、いやぁ、ロバと馬を先導していたというサンプソン、澄ました顔してすることが男前だ。

"Well, your pony, donkies and horses are going to the east."

2010/2/15

どれだけ降るねん!というようなスノーストームもなしに、早2月も半ばです。
気温も、体感マイナス20度下回る日が数えるほど。生活するには有難い天候です。
この辺りは、2月にマイナス10度晴天であれば、行き交う人は、ビューティフルデイ♪と挨拶します。

最近は、これといって変わったことはありません。
知り合いの猫8匹を観察しながら撫でながら癒されているぐらいです。

今の所、風邪も引いていないので、このまま元気に春を迎えたらと思います。

2010/1/1

新年、あけましておめでとうございます。
旧年中お世話になりました方々、まことにありがとうございました。感謝しております。
まだまだ未熟者で発展途上中でございますが、本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

年越しの天気は、雪。
この時期にして、-1度という気温は暖かく感じますが、明日は-16度、体感は-22度という予報です。
クリスマスホリデー中なので、スノーシューで散歩でもと考えています。

普段、日本食ですので、ジャンクフードは選ぶ予知なしの時に頂くのですが、最近、訳あって、ジャンクフードを食する機会が多いです。
ドミノピザ、ピザハット、ケンタッキー、ウェンディーズ、スイスシャレー、スーパーのお惣菜コーナーなど。
どれも、肉&チーズ、極少量の野菜で、量が多くてお腹一杯になる…。

知り合いと食べる機会が多いのですが、昼食にケンタッキーのフライドチキンを買ってくるよ!と買いに出かけてくれて、さぁ、食べよか、と見てびっくりしました。
21ピース+10ピースチキンウィング for 3 people。肉だけ??

トロントなんかの街へ行くと、野菜豊富のアジアンフードが選び放題ですが、郊外はやはり大型ファースト(又はレストラン)チェーン店からの選択となり、最初のうちは楽しめますが、さすがに続くと胃が辛い 。

大晦日に、近所の人がビールを飲みにこないかと誘いにくれたのですが、ちょうど、
おせち料理を調理中で、ごぼう、里芋、蓮根などの野菜を顔をしかめて見られてました。
大根の炊いた匂いは、こちらの人には、耐え難い臭さだそうです。

これからも、楽しくやっていこうと思いますので、よろしくお付き合いください。
本年も皆様にとりまして、幸多き年でありますよう、お祈り申し上げます。