名を中西一之と申します。関西出身の日本人です。  "Naka"は、パットウルフログビルディングスクールへ行った時にいただいたニックネームです。  日本では、航空写真測量のパイロットをしたり、在日ブラジル人の人達と一緒に働いたり(とても仲良くしていただいて、毎日仕事帰りに立ち飲み屋でご馳走してもらっていた。)していました。 スキーにキャンプにモトサイクルレースにと走り(遊び?)回ってもいました。   今は、カナダ・オンタリオ州のキンバリーという小さな村(店は、ワイナリーが1軒だけ)に住んでいます。  ちょう
Naka

 名前は小嶋一之と申します。関西出身の日本人です。

 

"Naka"は、カナダで、パットウルフログビルディングスクールに

行ったときに頂いた、ニックネームです。

 

日本では航空写真測量のパイロットをしたり、在日ブラジル人と

一緒に働いたり(とても仲良くして頂いて、毎日仕事帰り、飲み屋でご馳走してもらっていた)していました。

 

スキーにキャンプにモトサイクルレースにと走り(遊び?)

回ってもいました。


今は、カナダ・オンタリオ州のマークデールという小さな町に住んでいます。
近くに谷があり、谷の名前は、Beaver Valley。

 

その谷底を流れる川を、Beaver Riverと言います(ビーバーも見かけます)

 新緑狩り、紅葉狩り、冬は、スキーやスノーシューを楽しめます。

カナダ人曰く、穴場の別荘地とか。
 私がここに住むようになったのは、たまたま転がり込んだようなもので、なんだかんだと10数年が過ぎようとしています。

日本では都会暮らしだったので、田舎暮らしに憧れていました。

家から「ちょっと行ってこ~か~」と、

山菜狩りへ行ける環境を夢見ていました。
そして、ここがそうでした。(山菜がある場所を知るまで年月を費やしましたが。)

ワイルドリーク

土筆

こごみ

アスパラガス


たまたま転がり込んだ賃貸の家は、「ここに人住んでいたの??」

と言われる狭いんですけど、気にいっています。

この生活が長いので、もしかすると広い家は不便に

感じるかもしれません。貧乏性のようです。庭は「自由に使ってくれていいよ」と

大家さんが言ってくれて、その庭にはプールがあります。

このあたりには、野生動物がいろいろいます。鹿はうじゃうじゃ。

近所の人が、「冬に窓から外を見たら、たくさん鹿がいて、数えたら7頭いた!」と

言っていました。そのほかには、やまあらし、スカンク、コヨーテ、あらいぐまでしょうか。

最初に疑問に思ったのが、ビーバーが住んでるから谷の名がBeaver Valleyで、川もBeaver Riverという?ということ。人に聞いても、さぁ?と首をかしげられ、ひっかかりがありました。
その疑問に答えてくれるかのように、庭のプールにやってきてくれました、ビーバーが!

やっぱり。すっきりしました。

これまで、50棟以上のカスタムメイドログハウスを建てました。

基本的にログシェルをはじめ、その他トラスやポストなどの製作です。屋根や内装は専門の大工さんに基本お願いしています。年間3~4棟ペースでシェルと建てています。

建てているログハウスは、スカンジネイビアンオンタリオダブテイルピースオンピース

ティンバーフレームなどです。

建てたログシェルは大抵、オンタリオ州内にシッピングされます。

この2~3年は近場の傾向にあります。


カナダに来ての楽しみのひとつに、アメ車があります。(性能の悪さ?大雑把さが?素晴らしい)

実は、日本にいたとき円高ということもあって、

シボレーシルバーラード年式1996 の新車をカナダからアメリカ経由で

購入したのですが、今、考えるとそのグレードは贅沢極まりない!

現在の愛車は、1994 GMC SAFARI。15年もの&走行距離33万キロを超えています。
6年前に、3000ドルで買ったのですが、最近、友達に買い換えるんだったら売ってくれと言われて、いくらで買うか聞いたら、3000ドルと。どんなマーケットやねん!

そして、カナダでは働く車を最新のデザイン、性能に惑わされずに(というか頑固)

大切に扱っている人がいて、微笑ましい。

18ホイールのトレーラーを、最新のトラックで運搬している会社は、

投資した車体価格に、高額な保険、従業員の年金などの

保障で、どうしても高くなってしまいます。

「保障」「保険」というものが、余計な請求を発生させてしまいます。

かといって、それをなくそうとして、人との信頼関係を築きながら

ことを進めていて、何か問題が発生したとき、騙された!自己責任だ!

と騒ぎたてる世の中。なんとも生き難い時代になったものです。

ここも昔ながらの良心的な費用で、木材の運搬をしてくれる、トラックの運転手さんや

クレーン運転手さんが、年々減ってきていますが

いるにはいるんです(見た目かなり怪しい)

ただちょっと偏屈のようです。

ですので、請負審査(面接)が厳しいです。

ご機嫌とりの、スイートトークはブー。

彼らには通用しません。減点の対象になります。

最後になりましたが、最近できた新しい友達を

紹介したいと思います。

ロバのムーキーです。

ロバというのは、人に懐かないと思っていたら

鳴いて呼ばれました、びっくりしました。

こんな感じでカナダのオンタリオ州で生活している管理人です。

どうぞよろしくお願いします。

                                                         小嶋一之