安全具

何事もそうですが、慣れてきた頃に油断をして、ケガをすることがあります。
面倒でも、自分に合った安全具を装着しましょう。

安全具だけでなく、裾を引きずっている作業パンツは、論外です。

一緒に仕事をしていた友人が、パンツのウエストラインが、いつもずれていました。
注意しても直さないので、割れ目が見える度に(きたなくてすみません)後ろからそっと近付き、ソーダストを入れていました。
それ以来、ソーダストを入れられないように注意するようになりましたが、結局、パンツのウエストライン修正はできませんでした。

身なりをスッキリして、いい仕事が出来るように心掛けましょう。

ハスクバーナヘルメット

海外 ヘルメット

ハスクのイアーマフ、ネット付ヘルメットです。

これは想像以上に良かったです。顔に飛んでくるチップの量が少ないですし、イアーマフがフィットして、作業がし易いです。
あと、意外だったのが涼しい!今は、これなしでは作業できません。  

海外 ヘルメット
海外 ヘルメット

ケブラー素材でできていて、ある程度高温にも耐えられるそうです。
製造元は、消防や救難のヘルメットの会社で、良くできています。
3点あご紐つきなので、上を向いても下を向いてもズレることなく安心です。

海外 ヘルメット

普通のイヤーマフ付きのヘルメットより、微妙に重いような気がします。
イヤーマフ等は別売りです。(PELTOR製の物が取り付けられるアタッチメント付き。)

PTヘルメット

海外 ヘルメット

ログシェルをばらしたり、組み立てる時には、イアーマフをしないので、普通のヘルメットではグラグラして、かえって危なく感じます。
アメリカで売っています。注文してから2ヵ月待ちました。
売る気あるのかな?というぐらい放置され、諦めかけた頃に届きました。

イアーマフ

外国製 耳を守る

私が使っているのは、スウェーデン製で、アメリカ・カナダを初め、オーストラリア・ニュージーランドでも販売されています。
イアーマフを装着しなかったり、質の悪いイアーマフですと、確実に耳が悪くなります。

安全靴 バンパートウ

外国製 作業靴

危険な作業の多いログビルディングでは、足元にも気を遣います。
スニーカーや、スチールトウの入っていない靴でチェーンソーワークをする人がいますが、大変危険です。
経験豊富な友人ビルダーが、親指の付け根をチェーンソーでチョップしたのを見て確信しました。

外国製 作業靴

チェーンソーによる怪我は、鑿などの刃物の傷と違って傷口が粗く、木屑をよく洗浄せずに縫ってしまうことがあり、そうなると化膿してしまい、なかなか治りません。

この安全靴は、つま先がスチールトウで、その部分がゴムでカバーされています。
写真は買ったばかりの新品ですが、使用前と定期的に、ミンクオイルを丁寧に塗ります。(特に接ぎ目)

外国製 作業靴

 

 

そして、3年後。

 

アイアンワーカーブーツ

外国製 作業靴

高所で鉄骨や鉄筋を組む人達向けにデザインされた、滑りにくいブーツです。
底が、踵のない柔らかいゴム(スポンジ状)素材なので、ログ上での作業に滑りにくく安定します。

外国製 作業靴

ただ、地面で普通の作業をすると底の減りが早いです。
私は、ログ壁の上を歩き回る時にはきます。(通称、シッピングシューズ)

ゴム長靴(スチールトウ、ライナー)

外国製 作業用 長靴

冬に履きます。
冬にライナーのない靴で作業すると、凍傷になるので注意しないといけません。
ライナーが入っていても、靴下を2枚履きます。
凍ったログの上での作業に靴底が滑らなくていいのですが、長時間履くとふくらはぎが疲れます。

冬用作業ブーツ(スチールトウ、ライナー)

冬の作業 靴

長靴と違って、足にフィットするので歩きやすいのですが、凍ったログの上は滑るので地上の作業の時に履きます。
これは、長靴より暖かいので、安心して作業できます。
スチールトウの長靴は、-20度、30度になると、足先が冷たくなってきますが、このブーツはそういうことはありません。

冬用ブーツ(ライナー)

冬用 靴

これは、最近買ったオフ用の靴です。
雪かきをしたり、歩いたりするにはいいですが、車は運転しにくかったです。

冬用 靴

この環境で、すべてのニーズに対応する靴はないようです。

2010/1