チェーンソー関連

ログハウス作りで一番良く使うのは、やはりチェーンソー。

マメに手入れをして、未然に故障を防ぎましょう。

ハスク346XP 排気量46cc

チェンソー  ハスク 輸入代行

一番気に入ってるチェンソーです。

小型の為、出力に余裕がないですが、ポケットやロックノッチ、ダブテールノッチの加工に、高回転のスムースさを活用します。
小さいので、高所での作業や、狭い場所で取りまわしが効きます。
バーの長さは、16インチが一番使いやすいと思います。
13インチも試してみましたが、

加工する部分があまりに近すぎて線が見えにくかったです。  

ハスク362XP 排気量62cc

チェンソー ハスク 輸入代行

ログ壁上でのラフノッチや、スカーフ、地上でのノッチ、グルーブ、フロアシステム、ルーフシステムの加工に使用する、万能機種です。
気に入っていたのですが、販売終了になってしまいました。

スチール044 排気量71cc

チェンソー 輸入代行

1999年に買った、初めての1台です。(一番奥)
現在は20インチのバーをつけて、精密なカットが要求される場合や、大きいログのヘッダーやスラブカットにだけ使います。
贅沢ですが、用途によって使い分けると、バーの減りやシャープニングによる歯のバラツキが起こらず真っ直ぐ切れ、仕事がはかどります。
手前の2台は、362XPと、346XPです。

ハスク575XPG 排気量73.5cc

チェンソー ハスク

久々に購入しました。セール中だったので、迷わずゲット!
初めての環境対策、Gシリーズです。静かで燃費がいいです。

ハスク242 排気量42cc

チェンソー ハスク

ボスからいただきました。 最新の346XPと比べるとかなり見劣りしますが、快調なら細かな作業に活躍してくれると思います。
346XPは、ピックアップも良く出力もありますが、回転の安定感は242の方が良くブラッシングがきれいに出来ると思います。

ハスク359 排気量59cc

チェンソー ハスク 修理

ピストンとシリンダーが故障して寂しそうにしていたものを、修理しました。

マキタ エレクトロニックチェーンソー

チェンソー マキタ

セールをしていたので、つい手を出してしまいましたが、なかなか役に立っています。
パワーや切れ味は、さすがにガソリンチェーンソーとは比べものになりませんが、閉め切った空間での作業や(排気ガスで息苦しくならずに済む)騒音を気にする居住地区でのちょっとした作業に快適です。

シャープニングキット

シャープニングキット やすり

チェーンを研ぐやすりです。
自分の癖を知って、うまく研げるようになると、体力の消耗も違ってきます。

カービングバー

カービングバー

細かい作業に使います。
上からスーパーミニプロ18インチ、カービングバー16インチと14インチです。

ログウィザード

丸太 皮はがし

丸太の皮を剥がす道具で、チェーンソーに取り付けて使います。

カンナ

構造は、電動カンナの電動をチェーンソーのエンジンに換えた物で、強力です。
説明書には、簡単なラウンドノッチも加工できるような事を書いていましたが、試した事はありません。

皮むき

ハンドクラフト風の仕上がり云々というのは別として、ドローナイフで皮を剥くより、はるかに早く、体を痛めません。

チェーンソーに簡単に取り付け出来ます。